• 仕事運を的確に診断できるのは当たる電話占い師だけです!
  • 男性が気になる仕事運を占ってもらいたいなら当たる占いサイトをご利用ください
  • 電話占いの四柱推命のタイプってどんなものなのでしょうか?

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    電話占いの四柱推命のタイプってどんなものなのでしょうか?

    占いの種類の1つである四柱推命では人を4つのタイプに分けることが可能です。1つ目は、自分を中心にして気が流れている人です。印星はインプットの星となりコツコツと学ぶ理論理屈の星とされています。これは理性を意味しており、アウトプットの星は、感受性や感覚を表しているのが特徴です。

    四柱推命のこのタイプの人は学問や芸能など特別な力を持っているので活躍しやすい傾向にあるとされていますが、自分に弱い、星のバランスが崩れるとメンタル面で崩壊しやすい傾向でトラブルが起きる傾向にもあります。反対に星のバランスがよければ、天才的とも言えるような才能が発揮されますので、たとえばプロ野球選手のイチローなどはこのタイプと言われています。

    次のタイプは自分を中心にして時計回りになっている星がある人です。これは財政軒の流れがいい人です。典型的な商売人と言われる気質の人で、目先が聞いていて、損得にとても敏感で財を得るタイプの人です。そして3つ目は、自分時の流れがいい人です。会社組織を中心に飛躍する可能性があるので、地位、名誉を築きやすいタイプです。

    そして最後のタイプが、自分の対角線上に星が並んでいるタイプで、これは官星と気mp流れがいいタイプです。三角四柱と言われているタイプとなります。このように同じ占いでも、タイプが大まかに決まっているので、だいたい、占ってもらった場合には自分がどのタイプかに当てはまっていることになります。

    もちろん例外的に当てはまらない人や、今はこのタイプでも将来的にタイプが変わるだろうと言われている人などもいますので、こればっかりは個人によっても違いがありますがタイプが4つあるのが特徴です。